医療診療 / オーソドックスな一般歯科治療 / インプラント / 小児歯科 / 快適な入れ歯治療 / 口腔がん検診 / ドライマウス / 食育指導 / アンチエイジング / 訪問診療 / 口腔ケアの横浜市南区の「はまの歯科医院」です。

電話番号045-251-4181
Since 2009.2.12
―お口は健康の入り口― 快適な生活は歯の健康です。

医院のコンセプト

横浜市南区の「はまの歯科医院」の前進は、磯子区中浜町にて約60年間にわたって周辺地域の方々に快適な歯科医療を続けている浜野歯科医院です。10年間副院長として同地にて研鑽を重ねた浜野弘規が、このたび「のれんわけ」をさせていただき、この南区・浦舟町で開業いたすこととなりました。

患者さんの歯を生涯に渡って見続ける歯科の精神は、浜野歯科医院初代・喜太郎、2代目・現在の浜野文夫院長、そしてこの私と3世代にわたって培われていると自負しています。

磯子・浜野歯科の60年の経験から、多くの皆様が求めてきていた歯科治療は、オーソドックスな一般治療(歯の保存や義歯など)であることを実感しています。多くの皆様が期待される健康保険の中で、その最大限の治療を行ってきました。この浦舟町の「はまの歯科」でもその方針を受け継ぎ、個人個人の持つ個性にあった治療指針を考案するため、皆様のニーズ・状況に合わせながら治療方針やその結果をさらに丁寧にわかりやすく個別説明することをモットーに行っています。

そのオーソドックスな歯科治療の特性をベースに、さらに最新鋭のインプラント・審美・再生治療、乾いたといわれる時代に新たな疾患として注目されてきたドライマウスや舌痛症などの歯科心身症、アンチエイジングを見据えた長期にわたる口腔ケア、さらに「食育」に相当する食生活プログラムも歯科衛生士とともに取り組んでいます。65歳以上20%という高齢者比率の高い南区の実情にあわせ、当医院のビルはエレベーター完備のバリアフリーですので、車椅子の方でも安心して御来院していただく一方、どうしても医院に来られない方には訪問診療も行っております。

院長・浜野弘規は、複数の歯科大学の基礎医学で研鑽を重ね、現在も母校をはじめとした歯科大学・歯科界の仲間と交流を深め、情報交換を行っています。全身疾患を扱う病理学出身ですので、かねがね「お口は健康のもと」という考えで口腔と全身の関連性を念頭に歯科医療に励んできました。「医大の町・浦舟町」に診療室を構えましたので、現在は周囲の医療機関とも積極的に連携を図っています。一本の歯から全身に至る病気に至るまで、患者さんが納得していただくよう、ご説明・診療している体制でおります。院長 浜野弘規 博士(歯学)

以上のようなコンセプトのはまの歯科は、「温か」で「滑らかな」「質の高い」歯科医療をこの地にて提供していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

浜野歯科医院のポリシー

  1. 根拠に基づいた歯科治療

    自身の豊富な臨床事例とともに歯科の先人たちの診療結果に基づいたデータ「根拠=evidence」をもとにインフォームドチョイスに時間をかけておこないます。

  2. 人間の体に沿った歯科治療

    人間の体は変化していきます。体の重要な器官である口の中も日々変化していきます。基礎医学で研鑽を重ねた実績を活かし、人間の体にあった無理のない診療体制を行います。

  3. 患者さんの人生観にあった歯科診療

    科学的に裏付けられた医療の現場ですが、やはり患者さんの体は患者さんのものです。それぞれのライフスタイル・物語りあった診療、人間と対人間の診療こそ医学の根源と思っています。