医療診療 / オーソドックスな一般歯科治療 / インプラント / 小児歯科 / 快適な入れ歯治療 / 口腔がん検診 / ドライマウス / 食育指導 / アンチエイジング / 訪問診療 / 口腔ケアの横浜市南区の「はまの歯科医院」です。

電話番号045-251-4181
Since 2009.2.12
―お口は健康の入り口― 快適な生活は歯の健康です。

診療内容

ご覧になりたい診療項目を下記よりクリックしてください。
長年、自身が磯子・浜野歯科で経験した治療内容の概要を提示します。提示にあたって関係者から了承を得ており、個人情報には十分配慮をしています。

むし歯(カリエス)

大きいむし歯でも最小限の範囲までに止めて、極力歯の神経(歯髄)を守り、歯を長期に保全することを努めています。

  • 処置前:自発痛を伴った大きなむし歯。
  • 処置後7年経過:歯髄を保存し、歯の保全を図る。

ページトップへ戻る

歯内療法

歯の生命線である歯髄(神経の入っている組織)をやむなく技去する場合や、以前に処置してあった歯でも、きちんとした根管治療を行えば、歯の寿命を延ばすことは可能です。 歯の屋台骨である歯の内面の治療を経過をおって、きちんと管理しています。

  • 処置前:歯肉の腫れ、根尖部による病巣を認める。
  • 処置後9年経過:歯肉や根尖部の病巣の回復。

ページトップへ戻る

歯周病・口臭治療

40代以上の抜歯理由の多くが歯周病といわれています。歯周病の原因であるプラークへのセルフケア(ブラッシング)歯石・歯面へのプロフェッショナルケア(クリーニング)だけでなく、その誘因である生活習慣的要素(タバコ・食生活)の改善まで、予防のスペシャリストの歯科衛生士とともに、長期にわたるチーム医療でとり行います。お口の臭いの気になる方もそのご要望にお答えします。

  • 処置前:ブラッシング時に歯茎出血。毎日ジュースを摂取。
  • 口腔衛生の開始:ブラッシングの効果・食生活の意味の説明、クリーニング。
  • 約半年後:ブラッシング・食生活の効果を自覚。

ページトップへ戻る

口腔ケア・訪問診療

飽食・高齢化社会に伴って、糖尿病や高血圧などの基礎疾患を伴う方が多く見られます。その方々は、年齢や体の症状とともにお口の変化も著しく変化しています。医科との連携をとりながら、お身体の回復にあわせた口腔ケア・お口のリハビリにも努めてまいります。必要に応じ、訪問診療にも応じます。

  • 処置前:糖尿病により歯周炎が更に悪化。不規則な食生活を繰り返す。
  • 処置4年経過:内科医との連携にて歯周病とともに糖尿病改善。間食の摂取減少  口腔内定期観察。

ページトップへ戻る

補綴・審美治療

治療の中で最も頻度が高いものは補綴物=つめもの・かぶせものです。「今後再び手をつける必要がなく、長持ちさせられるか」とともに、「見た目に美しい」ものも追求しています。製作する技工物は、連携する技工士と直接連絡を取り、作業を進めます。天然歯のホワイトニングや歯肉メラニン除去などの審美性にもお応えします。

オールセラミック

  • 治療前
  • オールセラミック
  • 治療後

セラミック前装鋳造ブリッジ

  • 治療前
  • セラミック前装鋳造ブリッジ
  • 治療後

メラニン除去

  • 歯肉のメラニン沈着
  • メラニン除去

ページトップへ戻る

義歯・入れ歯

失ってしまった歯を再び噛みことができるオーソドックスな方法は、何といっても「義歯・入れ歯」です。磯子・浜野歯科が得意とする義歯の特性の手法を受け継いでいます。健康保険の義歯だけでなく、残った歯にも優しい構造の最新鋭の義歯も取り組んでいます。

歯に掛けるバネを使わない義歯

残存する歯に配慮した義歯

ページトップへ戻る

インプラント・再生医療

失ってしまった歯の場所を再び噛むようにできる材料・方法として今やゴールドスタンダードにもなったインプラントは当医院でも長年行っています。現在は、アストラテックインプラントのシステムを採用しています。インプラント補綴(上部構造を含む)は35万円~です。また、自身の論文にて生物学的に検証したエムドゲインを用いた歯周組織再生治療も行っています。

アストラへ
  • 処置前
  • インプラント挿入6年経過

ページトップへ戻る

歯の矯正・移植・再植治療を伴った歯科治療

歯並びをきれいにする矯正治療の特性や、現在残っている歯を有効活用するための歯の移植・再植の効果を活かし、残っている歯を移動して状況を整え、良い噛み合わせやブラシングのしやすい環境のための治療をします。また、従来の装置やワイヤーを使わず、透明なプレート装置を使用する矯正治療もとり扱い、見た目だけではないブラシングの質の向上も図っています。本格矯正のご相談・紹介もいたします。

  • カリエスが深い前歯の治療前
  • 矯正装置にて歯を移動
  • 抜歯をしないで完成
  • 治療前
  • 透明なプレートの矯正装置
  • 矯正治療終了

ページトップへ戻る

口腔外科治療 口腔がん検診

親しらずの抜歯から、外傷した歯・顎関節症の治療、歯内療法にて対応できなかった歯根の嚢胞(膿みなどの袋)摘出・切除術や口腔がんの検診を行います。症状に応じ、必要な場合は専門病院への紹介もいたします。良性の腫瘤を切除した際は、所属する大学に病理検査を依頼し最終診断を確認します。
紹介先:市大センター病院口腔外科、東京歯科大学・水道橋病院・臨床検査室、日立横浜病院など

  • 根尖の大きな病巣
  • 歯根端手術後4年経過
  • 検診にて来院
  • 腫瘤切除/病理検査・良性

ページトップへ戻る

小児歯科治療?むし歯にならないためのプログラム?

一般的な小児治療だけでなく、生涯の「かかりつけ歯科医」としてお子様にも認知していただけるように、年齢に応じたプログラムを作成いたします。予防管理(記録)から、咬合育成、むし歯予防のためのシーラント、フッ素塗布のほか、家庭におけるお子様のブラシング・両親による仕上げ磨き、フッ素活用の実践、キシリトールの有効活用、さらに間食のアドバイスなど、ご家庭に沿ったプログラムを提案・実践をいたします。

ガンバって歯ブラシ!
ガンバって歯ブラシ!
  • 生後半年 乳前歯萌出
  • 3歳 乳歯列完成
  • 6歳永久歯萌出 シーラント塗布

ページトップへ戻る

アンチエイジング歯科医療?ブラッシングから食生活改善まで?

当医院のアンチエイジング歯科医療は「元気に長寿を享受することを目指す」を支援するプラス志向の予防です。アンバランスで病的なエイジング(加齢変化)を、積極的に予防・治療が目的です。ホワイトニング・インプラント・金属アレルギーなどのデトックスといった容貌・機能の回復だけでなく、アンチエイジング本来の目的「ライフスタイルの改造」を実践するべく、ブラッシングによる口腔環境の改善から食生活を含めた歯科からの生活習慣の提案もいたします。

  • 歯科受診時
  • ラブッシングにおよる 口腔内状況の改善
  • 食生活変化による 歯肉の改善

ページトップへ戻る

ドライマウス

「乾いた時代」に新たな症状として注目を浴びている「ドライマウス」。お口の唾液の量の減少により、口の中が乾燥してしまう症状です。様々な原因が考えられ、各症状によって治療方法を対応いたします。下記サイトで詳しい情報をご覧いただけます。
http://www.drymouth-society.com/

  • ドライマウスによるカリエス多発
  • 治療とケアにてドライマウス感改善

ページトップへ戻る

舌痛症をはじめとする歯科心身症

「舌がずっとピリピリする・舌がしびれる」「歯の治療をしても痛みがとれない」「口臭で他人の迷惑になっているんじゃないか」などお口の不定愁訴でお悩みの方のご相談に応じます。下記サイトにて詳しい情報をご覧いただけます。
http://atoyofpsd.net/

ページトップへ戻る