医療診療 / オーソドックスな一般歯科治療 / インプラント / 小児歯科 / 快適な入れ歯治療 / 口腔がん検診 / ドライマウス / 食育指導 / アンチエイジング / 訪問診療 / 口腔ケアの横浜市南区の「はまの歯科医院」です。

電話番号045-251-4181
Since 2009.2.12
―お口は健康の入り口― 快適な生活は歯の健康です。

院長・スタッフ紹介

歯科医師の紹介

院長 浜野 弘規(はまのひろのり)
  • 生年月日:昭和37年4月5日生
  • 血液型 :O型
  • 資 格 :博士(歯学)
  • 趣 味 :登山、歴史、スキー、野球・サッカー観戦
  • 尊敬する人:司馬遼太郎、坂本竜馬、大久保利通、歯科先人たちの恩師
  • 今一番興味あること:進化医学、地域食文化紀行、子どもと公園で遊ぶこと
  • 家族構成:妻(東京都大田区・千葉歯科医院院長・日本小児歯科学会専門医)、子供2人
  • 好きな風景・音楽:アメリカ・シエラネバダの山々、夕日に映える知床の海、横浜・自然観察の森の朝、イーグルス、吉田拓郎、ベートーベン「第9」

  • Mt.Whittneyの朝
    (シエラネバダ)
  • 観察の森・新緑

略歴

  • 昭和37年 神奈川県横浜市磯子区にて生まれる
  • 昭和50年 精華小学校卒業
  • 昭和56年 聖光学院高等学校卒業、東京歯科大学入学・ワンダーフォーゲル部入部
  • 昭和62年 東京歯科大学卒業、東京歯科大学大学院歯学研究科(病理学専攻)入学
  • 平成 3 年 徳島大学歯学部助手(口腔病理学)、東京歯科大学大学院歯学研究科修了 博士(歯学)取得
  • 平成 6 年 アメリカ国立研究所老人研究所留学
  • 平成 9 年 徳島大学退職、浜野歯科医院勤務
  • 平成10年 東京歯科大学非常勤講師(病理学)
  • 平成13年 北海道医療大学歯学部非常勤講師(病理学)
  • 平成19年 鶴見大学歯学部非常勤講師(病理学)
  • 平成21年 はまの歯科医院開設、現在に至る

ページトップへ戻る

所属団体・学会

〈所属団体〉
● 神奈川県歯科医師会 ● 南区歯科医師会 ● 横浜歯科臨床座談会 ● ドライマウス研究会(世話人) ● 日本歯科心身医学会 ● 日本糖尿病学会 ● 日本口腔検査学会 ● 東京歯科大学学会 ● 歯周病勉強会 ● Yokohama Journal Club 主宰
〈所属団体経歴〉
● 神奈川県歯科医師会・医事処理検討部会常任幹事・ 口腔ガン検診協力医 ● 磯子歯科医師会・地域保健理事 ● 東京歯科大学卒後研修委員、日本癌学会・ 日本免疫学会・ 日本病理学会・ 日本顎咬合学会にて研究発表

研究歴

● 唾液腺腫瘍の組織発生 ● シェーグレン症候群の病態形成 ● 歯周組織の治癒機構 ● 歯周病と食生活の関連性

学術論文著述

  • ● 下野正基、 浜野弘規 他 根面処置と付着の病理 日本歯科評論 557 : 105-112, 1989
  • ● 浜野弘規 唾液腺に発生した多形性腺腫の病理組織学的、免疫組織化学的ならびに電子顕微鏡的研究 歯科学報 91 : 459-494, 1990.
  • ● Hamano H, Abiko Y. et al.: Immunohistochemical study of basal cell adenoma in the parotid gland. Bull Tokyo Dent Coll. Feb;31 (1):23-31. 1990
  • ● Shimono M, Hamano H, et al. :Vacuoles and vesicle in rat junctional epithelium. J.Periodont.Res. 26 : 85-90, 1991
  • ● Hamano H, Saito I, et al. : Expressions of cytokine genes during development of autoimmune sialadenitis in MRL/lpr mice. Eur J Immunol. Oct;23(10):2387-91, 1993
  • ● Haneji N., Hamano H. et al.: A new animal model for primary Sjogren's syndrome in NFS/sld mutant mice. J Immunol. 153 (6):2769-77. 1994
  • ● 浜野弘規、他 Sjogren症候群の病態と病理. 医学のあゆみ163;45-48, 1992.
  • ● Hayashi Y, Hamano H, et al. :Biased T cell receptor Vbeta gene usage during specific stages of the development of autoimmune sialadenitis in MRL/lpr mouse model of Sjogren's syndrome. Arthritis and Rheumatism 38 : 1077-1084, 1995.
  • ● Nakashiro K, Hamano H. et al. : Down-regulation of TSC-22 (transforming growth factor beta-stimulated clone 22) markedly enhances the growth of a human salivary gland cancer cell line in vitro and in vivo. Cancer Res. 58(3):549-55, 1998
  • ● 浜野弘規 :エムドゲインの歯周組織における生物学的背景 歯界展望95(2):471-481, 2000
  • ● 丸森英史 浜野弘規 他:セメント質剥離の臨床像と考察 歯界展望 97(6):1173-1198, 2001
  • ● Marumori H, Hamano H. et al. :Cervical cemental tears related to devitalization of dental pulp ; Report of 55 cases. Proceeding of the International Conference on Dental Pulp Complex 2001
  • ● 浜野弘規 他: X線写真活用における歯科医院のシステム改善 神奈川県歯科医師会第1回学術大会・事後抄録集:98ー100,2002
  • ● 浜野弘規:知っておきたいキーワード 第4回 21世紀の医療ー遺伝子治療 歯科技工30(10):1346-1347, 2002
  • ● 浜野弘規:日常臨床における病理診断の活用 日本歯科評論 64(5) 127-136, (7) 143-152 2004
  • ● 浜野弘規:「歯科を変える再生医療」を聴いて 日本歯科評論 748:157-160, 2005
  • ● Muramatsu T, Hamano H. et al. : Reduction of osteocalcin expression in aged human dental pulp.  Int Endod J. Nov;38 (11):817-21, 2005
  • ● 浜野弘規 他: シリーズ 臨床実感を検証する 移植前処置としてのエクストルージョン ー移植前の治癒過程と歯根膜の役割ー 歯界展望 108(3):470-496, 2006
  • ● 丸森英史、浜野弘規 他:シリーズ 臨床実感を検証するVol.2天然歯とインプラントの防御機構  ー自然抵抗性(自然免疫)からの検証ー 歯界展望 110(5):813-845, 2007

スタッフ紹介

歯科衛生士

● 関  律子 湘南短期大学歯科衛生士科卒業
● 小川八重子 新東京歯科衛生士学校卒業
● 松本 恵子 新東京歯科衛生士学校卒業

栄養士

● 深瀬美和乃 神奈川県立栄養短期大学卒業

アシスタント

ページトップへ戻る